ウェルパークのお仕事

営業企画部(店舗企画)

成長を続けるウェルパーク!店舗拡大のカギを握るのが私たちです!!

Interview市原 康一さん マネージャー

営業企画部(店舗企画)のお仕事について

営業企画部(店舗企画)は、店舗開発部と協力して新しい店舗を出店したり、既存店舗の改装を行う部署。新店・改装を含め、年間10~15件の店舗づくりに携わっています。調剤実施店を含め、首都圏に127店舗(2017年3月現在)を展開するウェルパーク。それを手がけているのが、私たち店舗企画のメンバーたちです!

各分野のプロフェッショナルたちと協力して新店・リニューアル店オープンを目指す!

具体的な仕事の流れを聞かせてください

営業企画部(店舗企画)の役割を大きく分けると、新店オープンまでの進行管理と、既存店の改装の二つ。
新店舖を設立する場合は、まず店舗開発部から建設地の候補となる物件の情報をもらいます。そして実際に現場へ赴き、道路の幅や交通量など立地条件を精査した上で、年間の売上予測を計算。店舗開発部でも同じように売上予測し、両部署が共に売上が見込め、利益が出せそうなら、会議での提案へと進みます。
会議でOKが出れば、本格的な新店オープンに向けての業務がスタート!設計事務所や建設会社に依頼し、新店設立の手配を進めます。同時進行で、内装のレイアウトも決めていきます。内装の設計は、消防などの避難経路も考慮し、什器(商品を陳列する棚)の並べ方や、取り揃える薬品や食品を「商品部」と話し合いながら決めていきます。医薬品や食品を取り扱うためには保健所の許可が必要なので、そうした公的機関とのやり取りを行う「薬事部」との連携も必要です。
その他、電気の配線などに関する打ち合わせや、看板を専門の業者に発注したりもします。実際に工事が始まった後は、定期的に現場を訪問し、設計図通りに工事が行われているかをチェックします。

改装の場合はいかがですか?

改装は修繕も含めて、既存店の店長と打ち合わせを行い、リフォームの内容を掘り下げて、改装後の売上アップを狙います。ヒット商品を含め新しく取り扱う商品の選別を商品部と決めたり、修繕については「総務部」と連携し、経費面の調整を行います。内装工事がはじまれば、新店の場合と同じように現場を訪れ、図面通りの改装になるかを確認します。

どちらも、色々な人との連携が必要な業務ですね

そうですね。本当に、社内外の色々な部署や企業の方々と連携を取りながら仕事を進めています。そのため重要になってくるのが、スケジュールの管理です。どの部署・どの企業に、いつまでに何をしてもらうか、細かなスケジュールを作り、関係者全員に共有しなければなりません。

仕事を進める上で、一番気を付けていることは何ですか?

営業企画部(店舗企画)の仕事はブロック長や各店舗の店長、薬局長をはじめとするスタッフたちの活躍に支えられていると思っています。営業企画部(店舗企画)が重点を置いているのは、開店前にかかる設備費用などのコストをいかに抑えられるか、ということ。もちろん、質を落とすのではありません。限られた予算の中で、どれだけ良質な店舗をお客様に提供できるか。それが私たちの考えている課題です。

自分のアイデアで新しいウェルパークを作り上げる!

非常に専門的な知識が必要なイメージがありますが……

そんなことはありません。もちろん専門知識の勉強は必要ですが、私は別に建築業界出身というわけではありません。実をいうと、今の部署に来る前は店長だったんです(笑)。
営業企画部(店舗企画)の増員が決定し、候補の一人として選んでいただきました。「将来的にもっとキャリアアップしたい!」と考えていたので、思い切ってチャレンジしてみよう、というのが今のポジションにいるきっかけです。

かなり多忙な印象を受けますが、プライベートは確保できていますか?

新店・改装の案件が重なると、どうしても忙しくなる時期はあります。しかし、基本的に月、火曜日で事務作業や会議、水、木曜日で各現場の訪問や打ち合わせ、金曜日は部内のミーティングと、スケジュールはきちんと決めています。ですから、残業が多かったり、休日出勤をしたりといったハードさはありませんね。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

やはり、自分の手がけた店舗がオープンを迎えた時ですね。新店の場合は更地や駐車場だった場所に、自分がゼロから携わったお店ができ上がり、お客様で賑わっている……。そんな光景を見ると、本当に大きな達成感を得られます。
また、自分のアイデアが提案しやすいのもこの部署の魅力です。例えば、店舗のお手洗いは今まで社員が使う倉庫などに設置されていました。これを入り口付近に設置し、案内のサインも取り付けることで、ご来店された方がどなたでも気軽にご利用できるように改善。これは、直接売上につながるわけではないかもしれません。しかし、“患者様、お客様が少しでも満足するきっかけになれば”という想いから提案し、実現にいたりました。こうした「お客様目線」のサービスは、店長として現場にいた経験が活きているのかもしれません。

『ウェルパークならでは』という付加価値を!

今後の目標があればお聞かせください

現在展開を進めている取り組みの一つに、お客様の「休憩スペース」があります。これは、地域密着型の企業として、各店舗周辺にお住まいの方の憩いの場を作ろうというもの。将来的にはそのスペースでお客様に向けた健康に関するセミナーなどのイベントを開催しようという企画もあります。セミナーを通してお客様の健康意識を高めたり、健康食品や医薬品の販売促進につなげられれば……と考えています。

Message ご入社を検討されている方へ

ウェルパークは、これからもっともっと成長を続けていく企業です。毎年新店舗も増えているので、これからご入社される方々が、色々な職種で活躍できる舞台もたくさんあります!ぜひ、当社にご入社した際は、自分のやりたいことをどんどん提案していってください!!良いアイデアがあればすぐに採用される。そんな柔軟さが当社の魅力ですよ!

(担当部署・役職・店舗については2018年3月現在のものです)