(株)ウェルパーク 女性活躍の行動計画と情報公表

ウェルパークは、女性が正社員として活躍できる環境整備を行うため、
次のように行動計画を策定する。

女性の職業生活と家庭生活との両立に関し、本人の意思を尊重することとする。
家庭生活に集中しなければならない時期(育児時期等)は、労働環境(時間、職場等)や就く役職・職種を本人の意思に合わせ、職業生活に集中できるようになった時期に改めて本人の意思を確認する。また、男女問わず、実力に応じて役職に就く人事制度運用を行い、管理職や管理職候補者に対しては、男女の区別無く、その育成研修を実施する。

行動計画1  女性従業員の安定雇用の推進

(1)計画期間

2019年4月1日~2022年3月31日までの3年間

(2)数値目標

  • 女性正社員割合を29.2%(2019年2月1日実績)から32.2%(2022年3月31日目標)とする。
  • 女性管理職人数をBK長3名、店長8名、薬局長3名(2019年2月1日実績)から
    ⇒BK長5名、店長11名、薬局長7名(2022年3月31日目標)とする。

(3)取り組み内容

  • 女性正社員の採用比率は40%以上(計画期間平均)とする。
  • パートナー社員の正社員登用を年2回実施する。
  • (4)取組みの実施時期

    上記いずれの取り組みも2022年3月31日まで随時継続して実施する。

    行動計画2  女性管理職・管理職候補者の育成

    (1)計画期間

    2019年4月1日~2022年3月31日までの3年間

    (2)数値目標

    女性管理職・管理職候補者(M等級以上)比率を9.3%(2019年2月1日実績)から10.6%(2022年3月31日目標)とする。

    (3)取り組み内容

    女性管理職候補を育成するための教育研修プログラムを作成・運用する。

    女性管理職・管理職候補が家庭生活に集中する時期に、その職に就くか否かは本人希望を最優先し、職業生活に集中できるようになった時期に、改めて本人の意思を確認する。

    (4)取組みの実施時期

    上記いずれの取り組みも2022年3月31日まで随時継続して実施する。